忍者ブログ

つりがね草

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カルス

吹雪日記風SSです。

書いていてふと思いましたが、小説では兄が家族に隠し事をしている立場で、
日記の方では(吹雪の体調的意味で)家族が兄に隠し事をしている、逆の立場になってるんじゃいかな、と。
うん、違うねこれ言ってみただけです。
=====

カキ、クリ、ナシ

ビワ、アケビ、ブドウ

――実りの秋です。

庭、通学路、公園に裏山――
普段目にする植物の一部は葉を紅葉させ、来るべき冬に備えてその準備をしています。

そしてふとよく見ると――
鮮やかな葉に隠れて個性のある姿の実が付いているのが分かります。

暖かい色をした小さな果実。
柔らかそうで、ともすれば触れた途端に火傷してしまいそうな赤。

青空は公園を走りまわってはしゃがみ込み、走りだしたかと思えばまたしゃがんで――
そうして頬を紅潮させて帰ってきた青空は、
持ち切れないほどのどんぐりを両手に乗せて、満面の笑みで見せてくれました。

このどんぐりが――
青空にとっては、宝物に見えるのでしょう。

そう考えると青空にとっての公園は、私にとっての図書館になるのでしょうか。

……
私もあんな表情をしているのでしょうか?
キミには――どう見えていたのでしょうか。


――そして
この季節になると、家の中にもふわりと甘い果物の香りが漂うようになります。
うちは皆が果物好きなので、海晴姉達は頻繁に果物を買ってきてくれます。

今日のはブドウです。

ブドウはそのまま食べるのも美味しいですが、
春風姉がそのブドウを使って作るジェラートもとても美味しいです。

キミも一度は食べてみるといいでしょう。
ほっぺたが落ちるとは、きっとあのことです。


……

ですが、
今年の秋の味覚はどうやら実りが悪いようです。

理由は夏の異常気象――私も体調を崩してしまった猛暑の影響です。

ニュースを賑わしているのは、山に餌がなくて町におりてきた熊の話題。
まあこの辺りには熊がいるような山はないので、家族が襲われる心配は――

――ああ。
どうやら、家の中にも熊はいたようです

早く行かないと、食べられてしまいますよ?

もちろん私と兄さんではなくて、ジェラートが、です。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析