忍者ブログ

つりがね草

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

観月日記風SSです。
=====

ふむ、ふむ。

見るのじゃ兄じゃ。
良い感じに山の木が紅葉してきておる。

緑と赤と黄とがまだらに混ざり合って――
まだすべてが染まりきっていない、夜明けのような山の風景。
うむ――
わらわはこの風景もなかなか好きなのじゃ。


じゃが、吹雪姉じゃの言うとおり――
今年は、どうも山の様子がおかしいようじゃ。

収穫を急ぐ忙しい足音でもなく
豊作を祝う騒がしい宴の声ではなく――

不穏な息遣いだけが
ざわり、ざわりと聞こえてくる。

うむ。
このままだと大変じゃぞ兄じゃ!
山の動物だけでない、

地獄の釜が開いたように――

山の頂から湧き上がった物怪共が

あふれるように、行き場を求めて

百鬼夜行をして町に降りてくる――

……

なんて事は無いのじゃがな?

フフ、冗談じゃ。
兄じゃが心配そうな顔で見るから――つい、の?


降りてくるのは無害で小さな物怪だけじゃ。
キュウビのようにかわいらしい、の?

いくら山の実りが少なくなろうと――
本当に恐ろしいものは山からは出ぬ。
――出れぬ、といったほうが正しいかの?

……

まあ、その分山に入って来る者に対しては容赦はせぬから――
兄じゃも、気をつけるのじゃぞ。

うろうろと――
何時間も山の中をさ迷うのは、それは魅入られても文句の言えぬことじゃ。

もし兄じゃがそんな事になっても、わらわとキュウビがいるから大丈夫なのじゃが――
今日はここから、眺めるとするかの。

さあ兄じゃ、座ってたも?一緒に見るのじゃ。

フフ――
兄じゃの隣は暖かいのう♡

――うむ。絶景じゃ!


=====

以下拍手レスです→

拍手



>ショートストーリー、楽しみました。 それにしても、べびプリ一家の熊って・・・(笑)。
楽しんで頂けたようで良かったです!
夕飯前になると、お腹をすかせて部屋から出てくるクマさんがキッチンへ・・・
べびプリ一家では日常の風景すぎてニュースにもならないでしょう、きっと。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析